外食前の食事バランスを整える方法

こんにちは!

北千住駅から徒歩3分、女性専用パーソナルジムPeili【ペイリ】の竹田です。

新年度も始まり、人付き合いで外食も多くなってきましたね。

ダイエットや食事管理をしていると、外食時の調整に困難します。

そこで今回は、外食が多い人に向けて、「外食前」の食事バランスを整える方法を紹介します。

外食前」の食事の取り方

 野菜を中心に食べる

外食前に食べる食事のポイントは、栄養バランスを整えることです。

 野菜を中心に食べることで、外食での高カロリーな料理の食べ過ぎを防ぐことができます。 

空腹状態で外食をすると、一気に食欲が増して食べ過ぎの原因に。

事前にお野菜をたっぷり摂っておくことで腹持ちが良くなり、外食先での食べ過ぎを防いでくれます。

また外食先では野菜が不足しやすくなるため、前後の食事でしっかりと摂っていきましょう。

サラダやスープ、煮物など、さまざまな料理から野菜を中心に食べられるといいですね!

 タンパク質を摂る 

外食で高脂肪な肉料理や揚げ物を食べ過ぎることを防ぐために、外食前に低脂質なタンパク質を摂るようにしましょう。

 タンパク質は、筋肉の修復や細胞の成長に必要な栄養素であり、腹持ちもよくダイエットにおいても重要な栄養素です。

鶏肉や魚、豆類など、タンパク質が豊富な食品を摂るようにしましょう。

 糖質も忘れない

外食前の食事も適度な炭水化物を摂ることが大事になります。

外食先で提供される糖質は、白米やパン、麺類などが主流で、これらを摂り過ぎるとカロリーオーバーにつながります。

そのため多くの方が、外食前は欠食をしたり、サラダだけに控えてしまいがち。

しかし食事を控えた反動で、外食先で食欲が止まらなくなってしまいます。

 そのため外食の前は、糖質もいつも通り適量(もしくはやや少なめ)を摂っていきましょう。

糖質は米以外にも、サツマイモやジャガイモ、栗、とうもろこしなども含まれます。

また玄米や全粒粉パン、そばなどは血糖値を上げにくく、栄養価の高いおすすめ炭水化物です!


そして栄養バランスを整えるためにも、食物繊維やビタミン、ミネラルなどの栄養素を摂取しましょう。

食物繊維は野菜や果物、豆類に多く含まれています。

 外食先でも、野菜たっぷりのサラダやスープを選んだり、野菜を多く使ったメニューを選ぶことで、十分な食物繊維を摂取できます。

ビタミンやミネラルは、特に色鮮やかな野菜や果物に多く含まれています。

外食先でも、野菜や果物を積極的に摂るようにしましょう。


さらに食事のバランスを整えるためには、脂質や糖質の摂取を控えることも大切です。

 外食先では、揚げ物や高カロリーなメニュー、デザートなど、糖質や脂質が多く含まれている料理を避け、飲み物も糖分やカフェインが多いものは避けて、水やお茶などの低カロリーな飲み物を選びましょう。

デザートを食べる際は、友達とシェアしたり、お口直し程のアイスがオススメです。

最後に、外食前の食事のバランスを整えるためには、自分の体調や目的に合わせて、適切な食事内容を選ぶことが大切です。

外食を楽しむことができるのは、適切な食事内容を選ぶことができるからこそです! 

外食前の食事のバランスを整えるために、ぜひ上記のポイントを参考にしてみてください。

投稿者プロフィール

女性専用パーソナルジムPeili TAKEDA
女性専用パーソナルジムPeili TAKEDAオーナー兼トレーナー
前職は女性警察官。
大手女性専用ジムを経て、北千住駅から徒歩3分圏内に女性専用パーソナルジムをオープン。
・NSCA−CPT(米国パーソナルトレーナー資格)保持
・日本肥満予防健康協会認定JOPHダイエットアドバイザー保持